Backyard  -小川誠のブログ-  (Since 2011.01.29)

曲から効果音まで作る音楽屋 小川誠のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

見に行きたい。。。けど遠い。。。

漫画家のしりあがり寿さんの個展が今日からはじまりましたね

横浜wo発掘suru vol.3 しりあがり寿★ワールド ゆるとぴあ
横浜市民ギャラリーあざみ野っていうところでやってますよ

すごく見に行きたいんだけどなぁ・・・

前はあざみ野まで車で15分のとこに住んでたけど
いまは遠いから無理ですね><。。

7月8日(日)までやってるので
行ける方は感想などもよろしくお願いします^^


あと別件なんだけど 最近気になるユニットがあって
江口寿史さん&とり・みきさんがやってる
『白い原稿用紙』というフォークデュオ

ぜひとも音源聴いてみたい
ってか こちらも今日青山で初ライブなんですよね

音源聴いてみたいなぁ

Macot(小川誠)




スポンサーサイト
別窓 | 日常 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨

書くの忘れてたけど・・・

そいえば
ニコ生(ニコニコ生放送)はじめてみましたよ

ニコニコ動画

確認したところ4月26日が初回放送でした

ここでコミュを晒すようなまねはしないので
もし興味のある方は個人的にメールなど頂ければ対応します

あと放送にいらした際には
コテハン(固定ハンドルネーム)を残していただけるとわかりやすいです

やってる内容はボクのギター小僧の部分の配信ですね

70~80年代の流行からははずれた楽曲を紹介したりの雑談とか
ギターも弾いてるしサスケとポールも横切りますので
最近お会いしてない方には生存確認用としてもご利用いただけます

とりあえずお知らせだけ

Macot(小川誠)




別窓 | 日常 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

5月23日

今日はRobert Moog(ロバート・モーグ)博士の誕生日だったんですね

音楽をやっている人なら知らない人はいないというくらいの人で
現在のシンセサイザーの産みの親です

Googleのトップページが音も出て録音もできる
モーグ・シンセサイザーの形のロゴになってました

Moog Synthesizer(モーグ・シンセサイザー)
海外でも日本でも音楽関係者に『ムーグ』と発音されてましたが
10年くらい前の博士本人の要請もあり
いまは代理店をはじめユーザーにも『モーグ』と発音されています

現在のデジタル音源【DCO】が開発される前の
【VCO】というアナログ音源
ピアノのように調律も必要で扱いも大変でした

しかも電源を入れてから楽器をあたためておかないと
電圧が安定せずピッチが不安定になったりもしてました

でもアナログシンセの
その音圧と迫力は現在のデジタルシンセで出すことはできません

それはアナログ盤のレコードとCDとの違いのように

音量を上げたとき
CDだとどんなに高価なオーディオ機器につないで再生したとしても
単純に音が大きくなるだけですが

アナログのレコード盤を同じオーディオ機器で再生したとき
音量を上げれば音に厚みが出てきます

その音圧と迫力がアナログシンセの持ち味で
それがあるからこそいまだに大切に取引きされています

電気用品安全法の改正というできごとの中で
くだらない国の対処をもとに起こったPSE問題に対して
10年くらい前に坂本龍一氏らが抗議したことを
記憶されている方も多いと思いますが
『ざけんなよ!家電と一緒にしてんじゃねぇよ!』
と 音楽屋ならだれでも怒ったくらいにすばらしい楽器なんです

7年前に博士が他界されたことも残念です
いまこの時代にも博士が新しい音楽機材を開発していたら
どうなっていただろう?とも思います

ほんとに
シンセサイザーを作った博士がいなかったら
今のキーボードだけではなく
ダンスミュージックをはじめとする流行の音楽すらも存在しなかったですね

Macot(小川誠)




別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ブースター買いましたよ

エフェクターはほとんど使わないボクですが
久しぶりにブースターを買ってみました

エレクトロ・ハーモニックス社のLPB-1というやつです
試してみましたが素直に音が持ち上がるとってもいい感じ
それに相変わらず頑丈で壊れにくそう

ライブで使える逸品になるかも

やっぱエレハモ(・∀・)イイ!
あとはモーリーのペダルとかも好きですよ

 ケースはバフがけしただけのアルミみたいな感じ
 こういうアナログ感たっぷりで無骨なのがやっぱ好きですね
ブースター
 裏はネジ4本をはずさないことにはどうやっても電池を交換できない
 これくらい融通の利かないデザインのほうがステキ

でもなぜ今これをわざわざ買ったのか・・・
最近ライブやってないので大きい音出したいんですね きっと

Macot(小川誠)




別窓 | 楽器関連 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

残念なことに・・・

2012年4月5日 マーシャル・アンプの創設者
ジム・マーシャル氏が亡くなられましたね。。
88歳だったとのこと

今までギターアンプのことに触れていなかったかもしれませんが
ボクが今まで使ったアンプでモデルは変わっても
一番使い続けているのがマーシャルです

もちろん人の好みによって賛否両論あるところですが
マーシャルでないと出ない音・・・
逆に言うとクセのある音が出てしまうため
嫌う人はものすごく嫌います



ボクのギターとの相性で一番いいのがマーシャルで
真空管のアンプこそ処分してしまいましたが
トランジスタのマーシャルをいまだに愛用しています

確かにクセのある音ではありますが
エフェクターを使わずギターを直でアンプに刺す
ボクのようなギター弾きにとって
ギター本体の音がそのまま出るすばらしいアンプであり
なおかつ歪んだ音の品の無さは天下一品!

巨大トルクの暴れる車を抑え付けてコントロールする
楽しみにも似たドキドキする音が出ます

志を継ぐ方々によってマーシャルが続いていきますように
ジム・マーシャル氏のご冥福をお祈りいたします

Macot(小川誠)



別窓 | 音楽情報とか | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Backyard  -小川誠のブログ-  (Since 2011.01.29) | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。